医大受験の勉強時間は

医大受験での勉強時間

医大の受験はたいへんです

大学にはいくつもの種類、学部がありますが、最難関と言われているのは、医学部、医大です。中には生まれつき天才と言われる、少ない勉強時間で医大に合格する人も存在するでしょうが、一般的には受験に向けて相当数の勉強時間を確保した受験生が、医大合格の栄冠を得ることができます。受験科目は理数系と英語がありますが、合格者はすべての科目で高得点を取る必要があります。受験科目の中で苦手な科目があると合格は難しくなります。試験日から逆算して勉強のスケジュールを組む必要がありますが、苦手な科目があれば、そこから十分な勉強時間を確保します。苦手科目をやりながらも、得意科目も点数を落とさないように毎日少しずつでも勉強していくことも大切です。独学で合格する人はほとんどいないと思ったほうがいいでしょう。受験専門校、中でも医大、医学部合格に特化した予備校などの利用は必須です。高い合格実績がある予備校の中には、全寮制で24時間質問に答えてくれるところもあります。いくつか調べて、一番自分にあったところを、できるだけ早く見つける必要があります。ライバルたちにおくれを取ると、それだけ合格が遠くなりますので、スピードが大切です。

↑PAGE TOP

Menu